離婚・男女問題 に関する様々なトラブルは
新橋駅から徒歩5分、法律事務所エイチームへ。

Timing and Advantages

弁護士をつける
タイミングとメリット

  • ・離婚したいのに相手が応じてくれない
  • ・価値観・性格が合わない
  • ・慰謝料や財産分与について折り合いがつかない、親権について話がつかない

弁護士をつける メリット

こちらは、もうずいぶん前から離婚をしたくて、話を切り出すが、相手が具体的な話を避けている、結婚してからもう数年経つが、当初より相手と価値観や考え方が合わず、これ以上婚姻関係を続けてもうまくいくと思えないが、なかなか切り出せない、というようなことはありませんか。


当事務所では、そのようなお悩みをお抱えの方のケースでも、ご相談をお受けしています。弁護士をつけて、離婚調停を申し立てるなどしてこちらの本気度を示すことで、事態が動き出す可能性もあります。実際に、これまでのいくつも件で、当事者同士の話し合いではうまくまとまらなかった案件でも、離婚調停を申し立て、こちらの離婚問題の解決に向けての動きを示すことで、離婚の意思をはじめとして、財産分与や慰謝料、親権、養育費などについて具体的に話が進展したケースがございます。まずは、裁判所での調停等を含めて、こちらが取れる手段を試すことが重要です。

弁護士をつける タイミング

まずは、ご自身で離婚についての話し合いをすることも一つの方法です。ただ、ご自身が離婚問題をずるずると先延ばしにしているような場合には、相手方に本気度を見せることで解決が早まります。そのような場合には、すぐにでも弁護士に依頼することをお勧めします。


※ 1時間までの面談による法律相談無料実施中です詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

\ まずは無料で気軽に話してみませんか? /

電話アイコン

無料相談受付中!

03-6257-1993

(※0800から始まる番号は事務所へ転送されますが、
通話料金は通常と変わりませんのでご安心ください。)

事務所は新橋駅から徒歩5分。
詳しい所在地は こちらをクリック!

事務所は新橋駅から徒歩5分。
詳しい所在地は こちら

他の事例を見る
  • ・突然相手に離婚を切り出された
  • ・突然妻が子供と一緒に家を出て行ってしまった
  • ・妻が子どもを連れて家を出て行ったきり、子供と会えていない
  • ・突然、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求された
  • ・相手方の不倫相手に慰謝料請求をしたい
  • ・相手方と不倫相手との交際をやめさせたい然相手に離婚を切り出された