離婚・男女問題 に関する様々なトラブルは
新橋駅から徒歩5分、法律事務所エイチームへ。

Example Cases

解決事例

「不利な状況から任意交渉で親権獲得/離婚成立」不貞行為をした依頼者(有責配偶者)の解決事例

離婚

親権

任意交渉

相談の背景

結婚しているものの別の男性とも関係をもっており、その相手の男性と結婚したいので、離婚をしたいということでご相談に来られました。今すぐの別居を希望され、お子様の親権も自分が持ちたいということでした。いわゆる不貞行為をした側(有責配偶者)からの離婚請求は原則として裁判では認められないため、どうすればいいかについてもご相談がありました。夫は不貞を疑っており、離婚を拒否していましたが、どうしても離婚をしたいということで、ご相談にお見えになりました。

枠線
枠線

弁護士による対応と解決方法

有責配偶者に該当すると原則的に裁判上での離婚請求が認められないため、なんとか相手側と任意で交渉する必要がありました。夫は当初離婚を拒否していましたが、別居にともない婚姻費用の請求もおこない、早く離婚に応じた方が夫にもメリットがある状況をつくり、粘り強い交渉を行い、最終的に離婚に合意してもらうことができました。また、親権も奥様が獲得することができました。

枠線
枠線

担当弁護士からひとこと

今回のケースでは、早い段階でご相談に来られたため、別居のタイミングや方法などについても事前にアドバイスすることができ、不利な状況を作らずに適切に対処することができました。当人同士で話をすると不利な妥協してしまったり、話がこじれてしまったりすることも少なくありません。本気で離婚をしたいと考えているのであれば、代理人を立てることにより、道がひらけることもございます。離婚は話し合いで解決できないと、非常に長い時間がかかってしまうことが多いため、できる限り早いタイミングで弁護士に相談されることをお勧めいたします。

堀口 梨恵弁護士

堀口 梨恵弁護士

依頼者の皆様の正当な利益を守るべく、全力で対応致します。

\ まずは無料で気軽に話してみませんか? /

電話アイコン

無料相談受付中!

03-6257-1993

(※0800から始まる番号は事務所へ転送されますが、
通話料金は通常と変わりませんのでご安心ください。)

事務所は新橋駅から徒歩5分。
詳しい所在地は こちらをクリック!

事務所は新橋駅から徒歩5分。
詳しい所在地は こちら