離婚・男女問題 に関する様々なトラブルは
新橋駅から徒歩5分、法律事務所エイチームへ。

Example Cases

解決事例

「夫婦関係が破綻せずに解決!」冷静な判断(離婚or離婚回避)ができた事例 | 女性

離婚回避

借金・浪費ぐせ

夫婦の問題

相談の背景

夫(自営業)の浪費が最近激しくなってきて、人格的にも異常な変わり様でした。怪しいと考えて、色々と夫の行動を調べてみると、「どうやら夫が薬物を常用しているのではないか?」という結論に辿り着きました。

事実は突き止めていない状態でしたが、これ以上、家計が圧迫されてしまうと生活が苦しくなるだけでなく、感情的にも「薬物犯罪に手を染めているような夫と一緒に住めない」という拒絶反応が出でしままったためご相談にお見えになりました。

枠線
枠線

弁護士による対応と解決方法

受任後、担当弁護士から「離婚」と「離婚回避」の選択ができるように依頼者にアドバイスをしました。「離婚」の場合に関しては、別居の準備から警察への110番通報、そして離婚に向けた今後の予定を事細かくお伝えしました。依頼者は弁護士が今後のストーリーを全て提案してもらえたため、心の準備もでき、万が一のときの決心もつけました。実際に、弁護士に相談する前は感情的になり周りが見えていない状態でしたが、「弁護士と相談することで自分を取り戻し冷静に対応することができて弁護士への相談をして良かった」と言っていただきました。結局、夫が薬物犯罪を犯していないことが明らかに出来なので、離婚をすることを回避できました。今回、うまく解決に導けたのは、事前に弁護士から起こりうるケースを教えていただけたからでした。夫婦関係も破綻せずに解決することができたとご連絡をいただきました。

枠線
枠線

担当弁護士からひとこと

近年、実際に相談ベースで見ても、薬物犯罪は増えていると考えます。薬物に手を染めているのではないかという判断の一つとして、当人の浪費が激しくなることがあります。今回、弁護士に相談をしたことで、「離婚回避」という結果となりました。個人で対応するよりも専門家への相談が一番の解決策につながると考えます。弊所では、通常の相談とは別に「選択肢型ストーリー解決方法」をご案内ができます。最終的な判断を依頼者が冷静かつ、的確に判断がつくためのオプションプランでございます。判断ができない場合、複数の事務所で話を聞いてもなかなか決断できないケースは多々あります。その際は、柔軟なサービス展開をしている事務所へのご案内をお勧めしています。

中山 和人弁護士

中山 和人弁護士

法人の方は経営において、個人の方は日常生活において、様々な法律問題や悩みごとに直面することがあると思います。そんな時、何でも気軽にご相談ください。ご依頼いただいた方の正当な権利・利益を守るために精一杯努力させていただきます。

\ まずは無料で気軽に話してみませんか? /

電話アイコン

無料相談受付中!

03-6257-1993

(※0800から始まる番号は事務所へ転送されますが、
通話料金は通常と変わりませんのでご安心ください。)

事務所は新橋駅から徒歩5分。
詳しい所在地は こちらをクリック!

事務所は新橋駅から徒歩5分。
詳しい所在地は こちら